住江織物株式会社 SUMINOE TEXTILE RECRUITING SITE

住江織物株式会社

採用FAQ

専門知識が無く、全く経験がありませんが、大丈夫ですか?
0からスタートするのは、皆さん同じです。OJT研修や自己啓発を通して徐々に専門知識を身につけていただきます。
技術系の職種に関しても、学生時代の専攻だけでなく、研究を通じて得たものの考え方や基礎的な知識も役に立ちます。
職種別採用は行っていますか?
総合職採用となります。(職種別の採用は行っていません。)理系の方が営業や管理部門に配属になることもあります。
職種にこだわらず、チャレンジしてみたい方には、様々なフィールドが待っています。
地域限定採用や一般職採用はありますか?
転勤が伴わない地域限定採用および、一般職の採用は行っていません。
外国人留学生の採用は行っていますか?
留学生枠を設けているわけではありませんが、日本の学生と同様のフローで採用を行っています。(数名実績あり)
語学力はどのくらい必要ですか?
採用選考の基準としては、特に定めていません。しかし、社内でも英語や中国語の必要性は高まってきていますので、語学に自信のある方・語学力を伸ばしたい方は大歓迎です。
環境問題についてはどのような取り組みがありますか?
KKR+A(健康・環境・リサイクル+アメニティ:快適)を基本理念として、室内環境改善やリサイクル材の活用、環境負荷の低減など、環境保全への取り組みを続けています。
詳しくは「環境・社会への取り組み」をご覧ください。
女性は結婚、出産後も働きやすいですか?また活躍状況はいかがですか?
育児休業、勤務時間短縮、始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ、看護休暇などの制度を利用しながら、仕事と育児を両立しています。(男性の利用実績もあります。)
女性の活躍分野は多岐にわたっています。研究・開発、営業、管理部門、デザインなど幅広い分野で活躍しています。
グローバル展開について教えてください。
現在、アジア・北米の6カ国12拠点にグループ会社があります。海外売上高比率は30%を超え、今後も自動車内装材事業を中心に海外比率を高めていきます。
海外赴任者は、約45名います。年齢層は幅広く、若手から幹部クラスまで様々な年代の社員が活躍しています。また海外赴任とは別に海外出張の多い部署もあります。
グローバルな環境で仕事をしてみたい方、世界にチャレンジしてみたい方は大歓迎です。
配属はどのようにして、いつ頃決まるのですか?
会社が採用選考の過程で皆さんにお聞きした希望や適性など、いろいろなことを考慮して決定します。面接のときに、「こういう仕事がしたい」ということは是非伝えてください。最終的には会社で配属を決定しますので、必ずしも希望通りの部署へ配属になるとは限りません。
また様々な経験を積んでいただくために、部署を異動することももちろんあります。(職種間の異動もあります。開発→営業、営業→管理部門等)
入社後、1ヶ月間の集合研修の最後に配属先が発表され、翌日から配属となります。
インテリアに興味があるのですが、インテリア部門への配属はありますか?
住江織物の採用では、研究・開発に関してはインテリア商材に関わることはありますが、営業職としてインテリア部門に配属になることはありません。インテリア部門の採用はグループ会社の株式会社スミノエ(カーテン・カーペット)・ルノン株式会社(壁紙・ふすま紙)で行っております。
詳細は、それぞれのホームページでご確認ください。
■ 株式会社スミノエ
■ ルノン株式会社
出向というものはありますか?
住江織物は、24社あるグループ会社を含めて、「住江織物グループ」として経営を行っています。その中には自動車のシート表皮材などの主力事業を担っている会社もあり、グループ会社への出向はよくあります。住江織物籍での出向なので、給与等の処遇は住江織物と同じです。入社の時点でグループ会社へ出向する場合もありますし、入社後の異動でグループ会社へ出向する場合もあります。逆にグループ会社の出向から住江織物へ異動することもあります。
入社後の教育制度について教えてください。
新入社員研修は、1ヶ月間の集合研修と5ヶ月間のOJT研修から成ります。集合研修は入社後約1ヶ月間、本社を中心に行います。各部署の役割を理解したり、マナー研修などを通じて会社理解を深め、ビジネスの基礎を学びます。その後、約5ヶ月間配属部署にてOJT研修が行われます。その後も2年次、3年次研修とフォローしていきます。他にも語学研修、スキルアップ研修、通信教育制度があり、知識を深めたい事柄に関して自己啓発のできる体制が構築されています。資格取得の報奨金制度もあり、資格取得をバックアップしています。
また、昇格した際に行う昇格者研修も用意されています。