住江織物株式会社 SUMINOE TEXTILE RECRUITING SITE

住江織物株式会社

グローバルで活躍する住江織物

住江織物グループは自動車内装材事業を中心に海外6カ国に12拠点を展開。
グローバルトータルサプライヤーとして世界最適供給体制を構築しています。

Suminoe Textile of America Corporation( 米国:STA)

2004年、米国サウスカロライナ州ガフニー市に設立しました。STAでは、自動車のシート表皮材やカーペット、カーマットなどの製造・販売を行っています。順調に事業拡大を続けており、2013年にはメキシコにSuminoe Textile de Mexicoを設立し、2015年にはBondtex社を買収しラミネート事業が加わりました。
現在、従業員数450名を有する会社に成長し、地元サウスカロライナ州の雇用の創出等、地域経済にも貢献しています。

T.C.H.Suminoe Co.,Ltd(タイ:TCHS)

1994年、タイ中部のアユタヤに設立しました。TCHSは当社のグローバル拠点の中で最も歴史のある企業です。設立より自動車のシート表皮材やカーペットなどの製造・販売を行っています。環境負荷の低減についても当社のグローバル拠点の先駆者として取り組み、2006年にはISO14001の認証を取得し、地域の環境負荷低減について真摯に取り組んでおります。今後も住江織物グローバル拠点の先駆者として、安定した事業運営と地域社会への貢献に注力していきます。

蘇州住江織物有限公司(中国:SSO)

2003年、中国蘇州市にホットカーペットを主な製造品目として、会社を設立しました。
SSOは、住江織物の優れた感性、技術力のDNAを引き継ぎ、安全、ハイセンスなホットカーペット用ヒーターユニットを日本の大手電気メーカーにOEM供給しています。2008年には、ISO9001の認証を取得し、2010年より家庭用消臭剤Tispa®「香りでごまかさない本当の消臭」を生産、2011年より消臭フィルター事業にも参入し、事業の幅を広げております。今後も豊かな家庭空間づくりに少しでも役立つ会社として、社会に貢献していきます。