鉄道・バス・船舶・航空機内装材 船舶用内装材

シート表皮材やカーテン、カーペット等を、船舶の内装材として納入しております。

納入の一例

○シート表皮材
酒田市旅客船瀬戸内海汽船スーパージェット
大東海運ハートランドフェリー
九州郵船ヴィーナス九州商船五島フェリー
九州商船シークイーン九州商船ぺがさす2
東海汽船セブンアイランド愛、虹、夢
○シート表皮材 カーテン マクラカバー
粟島汽船波照間海運

○カーテン
やまさ海運

○シート表皮材 スミキューブ®(シートクッション材)
神戸ベイシャトル

流行の最先端は船舶のインテリア

第一次大戦後、商船製造が激増するなか、日本の有名船にはほとんどと言っていいほど当社の製品が使われました。

欧米航路の八阪丸、氷川丸、照国丸、浅間丸、箱根丸、竜田丸、靖国丸、鹿島丸、香取丸、南米航路のアルゼンチナ丸、ブラジル丸、ブエノスアイレス丸、大連航路の鴨緑江丸、香港丸、台湾航路の高砂丸、上海航路の上海丸などが挙げられます。

当時、室内装飾でも船の装飾が流行の最先端をいっており、造船設計者の注文は大変厳しいものでした。従来の伝統的な柄はもちろん、セセッション式やキュビズム式の模様などを配したカーペットやシート表皮材などを多数納めております。

 

シート表皮材(虹柄 昭和14年)

 八阪丸 シート表皮材(大正期)