HOME > カーペットのメンテナンス

インテリア豆知識

カーペットのメンテナンス

日頃のお手入れについて

●日頃のお手入れ
細かなゴミやホコリをとるために週に1〜2回、毛並みの反対方向に掃除機をかけてください。
●月一回のお手入れ
バケツ一杯のぬるま湯にキャップ1〜2杯の中性洗剤を溶かし、雑巾を固めに絞り、毛並みの反対方向に強く拭いてください。
●年一回のお手入れ
年に一度は外に持ちだし、カーペットの裏側から棒などで軽くたたき、ゴミやホコリをたたき出して下さい。その後2〜3時間裏返しのまま陰干しして下さい。
●パイルの飛び出し
パイルが飛び出した時には、引き抜いたりせずに、ハサミで丁寧に切りそろえてください。
●ダニの発生を防ぐには
ダニはあらゆる場所にいますが、日頃のお手入れと換気で繁殖は防げます。吸引力の大きい掃除機で週に2回は掃除しましょう。夏の大掃除も効果的です。風通し良くしましょう。
注意
●フローリングの上に置き敷きする場合
裏材の成分が反応しフローリングが変色したり、裏面のゴムが床面に付着することがありますので、ご注意ください。月に一度は使用場所を変えたり床材を拭いたりしますと変色しにくくなります。ワックスや艶出し剤を床面に使用された場合、完全に床面が乾燥してからカーペットを敷き込んでください。

●カーペットの上にカーペットを置き敷きする場合
敷き詰めのカーペットの上にラグなどのカーペットを置き敷き(重ね敷き)される場合、下地のカーペットのパイル形状によっては、歩行などで上のカーペットが動いたり、シワが生じたりして転倒の原因となることがありますので、「重ね敷き」はお避けください。
やむを得ず「重ね敷き」をされる場合は、専用のズレ防止シートや接着剤などを使用し、上のカーペットが動かないように処置して下さい。それでもシワが生じることがございます。
※カーペットのシワの取り方については、本ページ下記の「カーペットQ&A」をご参照下さい。
「家庭用カーペットタイル」のお取扱い上のご注意、お手入れ方法

シミの取り方・部分汚れ

経験のあるクリーニング店にまかせるのが最良ですが、部分的な汚れには市販されているクリーナーでも十分です。色落ちしないことを確かめてからお使いください。汚れは周囲から中心に向かっていくとムラになりにくくなります。汚れをとった後は必ず毛並みをそろえてよく乾かしてください。汚れ落としはすぐに処置することが一番です。

紅茶・コーヒー類 水で固く絞ったタオルで拭いてください。生クリームやミルク入りのときは、薄い洗剤液で拭いてください。古いシミは、レモン片か酢で拭くと効果的です。
ビール・洋酒・日本酒 水またはぬるま湯を、布か綿棒に含ませて、シミを吸い取らせるような感じでたたいてください。ぬるま湯でも落ちないときは、中性洗剤をご使用ください。
あめ
(キャンディー類)
お湯に洗剤を溶かし、それで絞ったタオルで拭きとってください。もし、跡が残っていたら、アルコールで軽く拭いてください。
ケチャップ 紙でとり、酢で拭いてください。色が残ったらオキシドールで拭いてください。
しょう油・ソース ティッシュペーパーなどでできるだけ吸い取り、洗剤を入れたぬるま湯で拭いてください。古いシミはオキシドールで漂白してください。
生クリーム・バター・
マヨネーズ
お湯を含ませた布で拭いてください。その後、洗剤液で拭いてください。まだ残るようならアルコールで、拭いてください。
口紅 アルコールでこすり取り、洗剤を入れたぬるま湯で拭いてください。
香水・化粧水 石鹸水で拭いてください。
クレヨン・靴ズミ ひどい汚れはアルコールを歯ブラシにつけて、たたくようにして取り、その後ぬるま湯で拭いてください。
ふん(犬、猫など) 漂白剤入りのクレンザーを盛り上げ、べとべとしたものを吸い取らせてください。乾いてから掃除機の隙間ノズルで吸引してください。漂白剤は殺菌作用があり臭気も消えます。
よく乾かして指先で落としてからブラッシングしてください。その後、洗剤を入れたぬるま湯を含ませた布でたたき落としてから水で拭いてください。

カーペットQ&A

カーペットを買ってきてひろげたところ、臭いがきつく数日たってもとれません。

素材又は、製品特有の臭いと思われます。どちらも人体に有害な成分ではなく、一日1〜2時間程度お部屋の窓を開けて換気していただきますと1〜2週間で随分軽減されます。その後も臭いが軽減せず、気分が悪くなるようでしたらただちに使用をおやめください。

買ってきたカーペットから遊び毛がでてきて、なかなかおさまりません。

綿やアクリルウールに代表される紡績糸使いのカーペットはしばらくの間余分な毛が出てくる場合があります。掃除機(ブラシなし)で吸い取っていただきますと1〜2ヶ月程度で随分軽減され、この遊び毛が取れたあとにカーペット本来の毛ヅヤが出てきます。

折れ曲がったまま使用していたら折りシワがついた。

カーペットの折れた方向と逆の方向に折り目をつけた後、スチームアイロンの蒸気を折り目の部分に当てるか(直接アイロンを当てないこと)、ぬるま湯を湿らせた布でパイルを起こし、毛並みの反対方向に沿ってブラッシングしてください。

防ダニ、抗菌防臭等、各種機能性の加工は人体に安全ですか?

使用薬剤の安全性については、経口毒性、変異原性、皮膚刺激性試験を確認していますので、人体に安全です。

皮膚刺激性試験:生活科学研究所(SEK皮膚刺激性試験認定機関)
SEK:(財団法人)繊維評価技術協議会
皮膚刺激性試験:生活科学研究所(SEK皮膚刺激性試験認定機関)

カーペットのよごれを落す洗剤はありませんか?

ホームセンター等で販売しているカーペット用のクリーナーをご使用ください。

防炎カーペットは燃えないのですか?

火災の原因となるため火気を近づけないでください。「防炎カーペット」は燃えないカーペットという意味ではなく、火気には一般品同様に十分な注意が必要です。


カーペットの様々な機能

トリプルフレッシュIIマーク
トリプルフレッシュ®IIマーク
「ホルムアルデヒド」「タバコ臭」「生活臭」に加え「ペット臭」も消臭(吸着・分解)。ホルムアルデヒドの消臭効果も2倍に。吸着するだけでなく化学的に水や二酸化炭素などの無害な成分に分解する安全性に優れた24時間サイクル消臭です。
エコマーク
エコマーク
生活のなかで環境保全に役立つと認められる商品を推奨するためにつけられるマークで、「(財)日本環境協会」が認定しています。
エコマーク
ケミフリー®マーク
ケミフリーは化学物質の放散量を抑えた安心のカーペットです。ケミフリーカーペットの基準は厚生労働省室内濃度指針値の10分の1以下を実現しています。
フィーラ マーク
フィーラ マーク
業界No.1の極細ナイロン糸を使用。従来のナイロン製品の丈夫な特性を持ちながら、やわらかい手触りが長く続く、心地よさです。さらさらタッチなので、掃除機がかけやすいです。
※日本国内の住宅用カーペットにおけるナイロン糸の細さを比較。2014年5月現在(当社調べ)
クレンゼEX マーク
クレンゼ®EX マーク
繊維上に固定化されている抗ウイルス機能成分にウイルスが接触し、特定のウイルスの数を減少させます。ペットの菌や黒カビはもちろん、室内干しのニオイの原因菌への効果も確認しています。
※犬などの動物の皮膚、耳などに常在するペット菌の一つであるマラセチア菌
ホット&クール マーク
ホット&クール マーク
熱しやすく、冷めやすいメタル素材を基布に使用しているので、冷房を入れた夏場は保冷。逆に、冬はホットカーペットや床暖房の上に敷くだけで保温効果を高めます。年中快適に使えて省エネです。
ウォームエコダブル発熱 マーク
ウォームエコ®ダブル発熱 マーク
カラダから蒸発する水分を吸収することで熱を発生させる吸湿発熱加工を、カーペット表面と基布面にダブルで施しています。触っているところから、じんわり温かくなる温感機能です。高湿な夏場は、もともと湿気を吸着した状態になるので、発熱することはありません。
エクスマーク
エクス®マーク
カラダからでる水分を吸湿して、繊維自体が発熱する保温素材「エクス®」を使用。繊維を肌と同じ弱酸性に保つpHコントロール機能が、汗などのアルカリ成分から肌を優しく守ります。他の繊維に比べて、消臭性や抗菌・防臭効果も強く、安心してご使用いただけます。
pHコントロール マーク
pHコントロール マーク
カーペットに肌自身のpH値である弱酸性にコントロールする、新素材のレーヨン「パラモス®」を採用。保湿・消臭性も優れています。
リキッドプルーフ マーク
リキッドプルーフ マーク
強力な撥水・撥油機能を、繊維にしっかりコーティング加工しているので、液体が繊維にしみ込まず、玉のようにキープします。食べ物や飲み物をこぼしても、すぐに拭き取れば、汚れがキレイに取れるので安心です。耐久性に優れ、効果が変わらず長続きします。
たたんでWASH!マーク
たたんでWASH!マーク
簡単にたためる構造なので、ボリュームがありながら汚れたら素早く洗濯機で丸ごと洗えます。カーペット表面が外側になるようにたためるので、汚れが落ちやすく、風合いも損ないません。また、水抜けもよく、洗濯機から軽く取り出せます。
アレルブロックマーク
アレルブロック®マーク
ダニのフンや死骸さらにスギ花粉アレルゲンも吸着し、働きを抑制します。安心・快適・クリーンな室内環境を作ります。
ウールマーク
ウールマーク
国際羊毛事務局(IWS)の基準に合格したことを示す品質証明マーク。新しく刈り取った「新毛100%」で、強度・堅牢度などに優れた高品質ウールです。
アレルバスターマーク
アレルバスター®マーク
ダニのフンや死骸、花粉などのアレルゲンの働きを抑制し安心・快適・クリーンな室内環境を作ります。積水化学工業と住江織物の取り組みです。
F☆☆☆☆マーク
FIF☆☆☆☆マーク
インテリアファブリックス性能評価協議会が定めた自主基準によるVOC(ホルムアルデヒド)放散の等級区分を表示した統一マーク。
FIF☆☆☆☆は放散速度5μg/m2h以下の最上位の性能です。
遊び毛防止マーク
遊び毛防止マーク
フィラメント(長繊維)を使用しているので、遊び毛や抜け毛、毛玉の発生が非常に少ない製品です。
メディカルストップマーク
メディカルストップ®マーク
肌にやさしい、清潔で安全性の高い医療用資材を使用した裏材に、フローリングなどの上ですべりにくい、滑り止め加工をプラス。ダイワボウとスミノエが共同で開発しました。床暖房やホットカーペットカバーとしてもご使用いただけます。
ホットカーペット・床暖対応マーク
ホットカーペット・床暖対応マーク
耐熱加工をし、ホットカーペットや床暖房の熱に強い製品です。カバーとしてご使用になる際は、ホットカーペット、床暖房メーカーの取扱い説明書に従って下さい。
スミトロン<sub>®</sub>スタイルマーク
スミトロン®スタイルマーク
住江織物が開発したインテリア専用のポリエステルフィラメント「スミトロン®」を使用した製品。タッチ感に優れ、地球環境にやさしいエコロジーな繊維です。
メディカルサイレンスマーク
メディカルサイレンスマーク
メディカルストップ®に室内の騒音を遮音する防音機能をプラス。清潔で安心・快適な裏材です。
メディカルシート
メディカルシートマーク
清潔で安全性の高い医療用資材を使用し、水流のみで繊維を絡めているので衛生的です。肌や床面、環境にも優しいカーペット裏材です。
滑り止めマーク
滑り止めマーク
フローリングなどの床材上で使用していただいた場合でもラグが滑りにくい加工を施した製品です。
防炎マーク
防炎マーク
日本防炎協会の防炎性能試験に合格した防炎製品です。消防法により公共の建物と同様、11階または31m以上の高層階の一般居住者にも内装材に防炎製品を使用することが義務付けられています。
非透水マーク
非透水マーク
特殊な裏材により、裏面への水の浸透を防ぎます。下の床材を傷めることが少ない製品です。
防音(床衝撃音低減性能等級)マーク
防音(床衝撃音低減性能等級)マーク
室内の騒音を遮音する効果に優れた製品。JISの基準により△LL(I)-6(旧呼称LL-35)は床衝撃音低減性能等級をあらわし階下に音が響くのを和らげる優れた性能であることを示しています。
ソフティナマーク
ソフティナ®マーク
ソフティナ®は耐久性・防炎性・防汚性に加え、ソフトな風合いとボリューム感に優れたインテリア用のナイロン糸です。遊び毛や毛玉が非常に出にくいフィラメント(長繊維)です。
カービングマーク
カービングマーク
柄の輪郭線をはっきりさせるため、柄の輪郭にそってカーペットの毛を刈り込んだ製品です。
フロアグリップ
フロアグリップ
ドット形状のスベリ止め加工が、少ない設置面積でしっかりフローリングをグリップ。通気性と防音性を兼ね備えた快適かつ強力なスベリ止め加工です。
アウトインバック
アウトインバック
室内のフローリングに敷いても、屋外のベランダなどでも使用できる今までにない裏材です。フローリングを傷めず、日光や雨などに影響されることが少ない耐候性、耐久性に優れた裏材です。
※スベリ止め効果はありません。
ハニカムフィットマーク
ハニカムフィットマーク
グリップ力の優れたタイヤ跡のハニカムデザインがフローリングとしっかりフィット。ズレや滑りに強い機能性とデザインを兼ねた、新しい滑り止めです。
ソロナマーク
ソロナ®マーク
植物由来のエコロジー素材。汚れ落ちのよさと形態回復性に優れています。
「インテリファブリックス性能評価協議会」の基準をクリアした防ダニ加工です。
ダニを寄せつけない忌避効果で、ダニの死骸でのアレルゲンの心配がありません。
ダニの忌避効果
ダニが嫌がる成分を用いダニを寄せつけず追い出す効果があります。
※ダニを寄せつけない忌避性による「防ダニ加工」です。ダニを殺してしまうタイプではありませんので、ダニの死骸がアレルゲンとなることが少なくなりました。
効果持続性
今までの加工に比べ効果の持続性に優れています。効果の持続性については洗濯したり、紫外線をあてる等の加速テストで調査されています。
安全性
使用している薬剤は経口毒性、皮膚刺激などの厳密な試験を繰り返して安全性の高いことが立証されています。
加工方法
裏加工剤にダニの忌避剤(ダニが嫌がり近づかない薬剤)を加工しています。積極的にダニを殺す殺虫剤ではありません。

※防ダニ効果をより高めるためには、日常のお掃除がとても大切です。


正しい保管の方法

  • ● 型くずれを防ぐために、パイプを芯にして巻くのがコツです。
  • ● パイルが寝る方を手前にして必ず内巻きにしてください。
  • ● ほこりよけにはポリシートか新聞紙でくるんでおけば十分です。
  • ● 横に保管してください。立てたり、上にものを置くのは型くずれのもとです。
  • ● カーペットタイルは50cm角なのでパイル面どうしを合わせて重ねておけば、場所もとらずコンパクトに収納できます。