環境・社会への取り組み:住江織物グループCSRレポート

特集

特集:人材活性化と女性活躍推進

女性活躍インタビュー

現在の仕事内容を教えてください

 自動車のシートの開発で生地にプリントをする仕事をしています。具体的には、求められるイメージに沿って顔料や薬品を調節して、生地に柄を表現していきます。入社するときから、自分の個性を出せる仕事がいいなと思っていたので、今の仕事はすごく楽しいです。化学の知識がなかったので日々勉強しながら仕事をしています。

喜びや楽しさを感じるのはどんなときですか?

 一番楽しいのは、初回のプリントのスクリーンを外して仕上がりを見る瞬間です。予想した通りできるときも嬉しいですが、予想と違うものができたときにも逆に興味が湧いたり新しい発見ができます。また、これまでに印象に残っているのは、大きな車種のコンペで何度も改修が入り作り直しましたが、お客様のイメージ通りにならず、諦めざるを得なかったことです。すごく悔しくて、今でも心に残っています。出来るだけお客様の望むものを出したいという想いは、この仕事をしている人は皆持つものなのかなと思います。

心掛けていることはありますか?

 2年に1度、社内の展示会があり、各自が考えたアイデアを持ち寄ってお客様に見ていただきます。私は生地の設計はできないので1からモノづくりをすることは常に手探りですが、提案する力を磨いていこうと心掛けています。実際に仕事でも、視点を変えた提案をすることで予想以上に喜んでいただけることもあり、嬉しい瞬間です。

 また、今の職場が子育てしながら働くのに環境・雰囲気がよかったことに感謝しています。恵まれた環境を基に、これからも私らしく色々なことに挑戦していきたいです。

蘇州住江小出に入社した理由は何ですか?

 入社する前に、住江は日本でも大きな会社で、良い待遇で働く環境も整っている会社だと先輩から聞きました。今後会社の中で自分の能力を伸ばし、チャレンジできる仕事環境でもあると思い、是非入社したいと思っていました。

どのような仕事を経験してきましたか?
やりがいや喜びを感じるのはどんな時ですか?

 入社して、最初は生産ラインの作業員として働きました。その後、部品倉庫の管理係になり、今は生産管理部の担当です。今の仕事は、自分が努力することで上司や同僚と交流ができますし、スムーズに仕事を遂行することで周囲から評価してもらえるのでやりがいがあります。一所懸命に仕事をしていると、自分も知らないうちに成長できているのは嬉しいです。

仕事をする中で大切にしていることはありますか?
また、やる気の源は何ですか?

 自分の仕事に熱心になり、まじめな態度で責任を持つことを大切にしています。また、同僚間の交流とチームワークも大切だと思っています。

 日本人のまじめな仕事態度に私は深く影響を受けました。仕事をすると同時に仕事の方法などを周りから勉強出来るのでとても充実しています。今の仕事が大好きで、会社の将来も必ずいい発展があると信じており、このことはやる気の源です。

今後の夢や目標を教えてください

 日本語をもっと勉強して、自分の能力も向上させて、一つひとつの仕事をしっかりとこなしたいです。そして、会社と一緒に成長して、ずっとこの好きな仕事をしていくことが私の目標です。

シニア社員の活躍

現在の仕事内容を教えてください

 関連会社8社を含んだインテリア事業部門の収支の見通しを的確に把握してまとめること、また各々の期初計画や修正計画の策定にも携わって日々業務に邁進しています。これらは重要な会議にも提出される資料なので、作成は緻密でとても気を遣います。各会社や関係部署と交渉して修正、またすり合わせて…と繰り返しながら計画を作っていきます。見通しも月に3回くらいは進捗を問合わせて、現状を反映させるように努力しています。長い間この仕事をやっているので、いつ何をしなければならないのか身についており、さらに一歩先を見据えて行動するようにしています。これは経験を積んできた私にしかできないことかなと自負しているところです。

どのような意識で日々仕事をしていますか?

 数字を扱っていると各会社の動きがよく分かりますが、それだけでなく世の中の情報も得ようと意識しています。数字ばっかりではつまらないですからね。あとは、数字には何が隠れているのかを確かめます。数字に動きが見られたら、この要因は何ですか?と聞いてみたり。この仕事は自分で充分に考えてやってみることが大切かなと思います。私もいまだに失敗もしますが、その都度また覚えていっています。今後については、徐々に行っている後輩への仕事のシフトを続けていきたいです。

これまでの会社人生でどのようなことを感じてきましたか?

 私の心構えでもありますが、「小欲知足」です。あまりいろいろな物を欲しがらず、現在の状態で満足すること。欲望を捨てるのではなく、与えられた現実を素直に受け入れること。そのように考えるようになってから、色々と欲を出さずに、仕事に心を込めてやりたいと思うようになりました。シニア社員になってからもモチベーションは特に変わっていません。頼りにされているから、頑張らないと!という思いが強く、やりがいを感じています。必要にされるということは一番大切なのではないかなと思っています。

シニア社員として仕事を続けられる方へのメッセージ

 健康を第一に考え、心を穏やかに、仕事を楽しむくらいの余裕のある気持ちで、一緒に頑張っていきましょう。

〈同僚からのメッセージ〉

 これまで同じ部署で仕事をしてきた中で、まじめで優しく、時に言うべきことはきっちりと言われている印象はずっと変わりません。穏やかで、一見するとバリバリ仕事をされているようには感じないのですが、こなされる仕事の量や質にはいつも驚かされています。

 何より、何事も先んじて予測、準備して仕事を進められ、社長をはじめとする周りの方をフォローされる姿勢は見習っていきたいと思っております。

写真

海外現地社員の紹介

① 2013年12月

② Suminoeに入る前は経験も少なかったため、有名な企業に入って技術力を身に着け、創意工夫ができる環境が必要だったため。

③ 外注管理(織物・編物・染色加工)を担当しています。重大なデリバリー問題を解決できたときや、問題の根本原因を発見し対処策の実施がうまくいったときにおもしろさを感じます。

④ 企業文化と上司からのサポート。上司と同僚から受けた指導が素晴らしく、個人として、チームのメンバーとして、私を成長させてくれました。

⑤ 冷静で正直であること。積極性。

⑥ 平和の象徴で、どんな色にも混ざることができる白色。

⑦ バレーボール、バスケットボール、知らないところに旅をすること。

⑧ Kasol, Himachal Pradesh (India)
ヒマーチャル・プラデーシュ州 カソル(インド)

⑨ We are proud to be part of Suminoe group. Over the years, the company has a great legacy, we must work together to take that legacy forward as well as for the self-growth.
(住江グループの一員であることを誇りに思います。住江は長い歴史を持つ伝統ある会社です。個々人が成長していくことに加え、この伝統を次の世代へと引き継いでいくために、互いに協力していきましょう。)

ページトップへ