環境・社会への取り組み:住江織物グループCSRレポート

社会とのかかわり~よりよい事業のために

お取引様とともに

公正な取引(下請法遵守に関わる活動)

当社ではコンプライアンス推進のメーンテーマを「商取引に関する法令遵守」としております。多様化するお客様や社会のニーズにお応えするには、その基盤となるお取引先様との協力関係が重要だと考えているためで、下請取引の適正な運営をはじめとした諸施策に、継続して取り組んでおります。 内部監査室による「下請法監査」は、2015年度も8事業所計10部署に対して実施し、取引き実態の把握に努めております。指摘された課題は、各部署とCSR推進室が共有して、その後の改善と指導に活かしております。

教育・啓発施策としては、下請法遵守”と契約書作成”を主題とした社内セミナーを実施、業務に沿った資料を盛り込むなど、工夫を心がけております。2015年度は10事業所で計12回実施し、2016年度も引続き実施予定です。

以上の諸施策を含め、関連法令等の周知など諸処の業務適正化向上への不断の取組みを通して、お取引先様とのより一層の関係強化を目指してまいります。

ページトップへ