環境・社会への取り組み:住江織物グループCSRレポート

社会とのかかわり~ よりよい事業のために

お取引様とともに

公正な取引(下請法遵守に関わる活動)

 当社グループでは、「よい製品を生産し、販売し、社業の隆盛をはかり社会の向上に貢献する」ことを目的としております。その目的達成のために、〈お取引先様との信頼関係の深化〉を非常に重要なものとして位置づけております。特に、下請法を厳守し、下請取引の適正かつ円滑な運営を図るための諸施策に、継続して取り組んでおります。

 内部監査室による「下請法監査」の実施や、公正取引委員会・中小企業庁の調査に協力する過程で、下請取引実態の把握・改善に努めております。

 また、教育・啓発施策としては、下請法違反行為の未然防止や従業員の下請法に関する意識向上を図るために、CSR推進室による「下請法研修」を実施しております。2016年度は、2事業所で計3回実施し、延べ19部署78名が参加いたしました。

 以上の諸施策を含め、関連法令の周知徹底などを今後も継続的に実施し、お取引先様とのより一層の関係強化を目指してまいります。

ページトップへ