お客様とともに(納入実績)

住江織物グループでは、お客様とともに、一般生活者の方々に快適な空間をお届けいたします。

機能資材関連納入実績

 TOTOのシステムバスは、①少ない水量でも量感たっぷりな浴び心地の「エアインシャワー」、②保温性が高い「魔法びん浴槽」、③そしてこれまでの浴室床に比べ、柔らかい畳のような感触で、冬場の一歩目もヒヤッとしない暖かさと翌朝には乾いているカラリ性を持つ「ほっカラリ床」という3つの機能を持ち、市場で高評価を得ている商品です。
 このほっカラリ床の表皮材を2014年から当社が納入開始いたしました。この表皮材は木や紙と同じように炭素:C と水素:H 酸素:Oからなり、燃焼しても有毒ガスを発生しないオレフィンで構成された、人と環境に優しいシートです。オレフィン床タイル「OHタイル」や簡易滑り止めフィルム「OHフィルム」などのオレフィンシートを開発、生産してきた実績があり、これらの技術を活かした表皮材の開発を進めてまいりました。また、TOTOからご要望いただいた浴室床としての強度、物性、その特徴であるカラリ性、柔軟性、滑りにくさなどをクリアし、快適なくつろぎ空間の提供に貢献できました。

〈営業担当者の想い〉

機能資材事業部
大阪第2営業部
山口 麻梨子

 ほっカラリ床は初めて担当した大きな仕事で、プレッシャーと不安でいっぱいでした。
 今回の商品は、当社として全く新しい商品、得意先であり、開発、生産、協力工場との協業が必須でした。納品開始までには問題が多々ありましたが、ひとつずつ解決し無事に納入することができました。
 本件を通して仕事の厳しさとやりがいをたくさん学び、そして社外問わず協力してくれる良きパートナーにも出会うことができました。今後もこの経験を活かし、人と環境に優しい“ほっ”とする商品を開発していきたいと思います。

〈技術担当者の想い〉

テクニカルセンター
開発部機能材料開発G
グループリーダー
柴山 誉宏

 繊維インテリア製造の住江織物にとって、従来の土俵から少し離れた分野で、新しい技術にチャレンジしたテーマでした。先輩社員が築いてきた樹脂加工技術が本テーマの基礎になっていますが、それらを継承するだけでは、壁を破ることができないことを痛感しました。
 これまでの常識を覆すには、科学的な根拠と、実験による証明しかありません。したがって、壁にぶつかったときは、社内・社外の仲間と、熱い議論と地味な実験を重ね、一つ一つ課題をクリアしていきました。個人的に非常に思い入れのある製品です。関係者の方々に感謝しております。