KKR+Aのテーマのもとに

KKR+A

環境基本理念

 近年、地球環境の悪化が急速に進んでいます。
その地球にくらしている私たち人類が地球環境の維持と改善に努め、美しい自然を子孫に譲り渡すことは人類共通の使命であります。住江織物はこのことを認識し、従業員全員が環境保全に積極的に取り組むことによって、住みよい豊かな社会をつくります。

行動指針

■環境保全を実施するにあたって

 私たちは、企業活動全般にわたって環境を汚染することのないように配慮しつつ、

積極的に省エネ・省資源・リサイクルを推進します。

 私たちは、環境に配慮した技術と商品を開発することにより、生産から販売、

廃棄に至るまで商品ライフサイクルを通して環境保全に努めます。

①省エネ、省資源技術の開発

②リサイクル技術・リサイクルシステムの開発

③環境負荷がより少なく、安全性がより高い原材料への置き換え技術及び商品の開発

④室内環境を改善し、健康及び快適性に貢献する商品の開発

 私たちは、地域社会とのコミュニケーションを通じて社会との共生をはかり、

全従業員が小さなことでもできることから行動を起こします。

 私たちは、環境保全推進のため社内体制の整備と、全従業員の環境意識の高揚に努めます。

環境推進体制

 推進組織において立案・決定された施策は全社組織を通じて実行されます。

環境マネジメントシステムの導入状況

 2000年度に生産事業所である奈良事業所がグループとして初めてISO14001認証を取得。その後順次導入し現在国内の5生産事業所においてISO14001:2004の認証を、1事業所でエコ・アクション21の認証を取得しております。

住江織物グループ環境対策宣言

 1998年に発表した環境対策宣言を見直し、2009年に新たな7つの宣言として改訂し具体的に着実に推進しております。