住江織物グループのCSRCSR活動方針

住江織物グループでは、「事業を通じたCSR」と「経営の土台となるCSR」を両輪として、更なる企業価値の向上、広く社会からの信頼を得ることを目指し、
活動の方針を次の通り掲げます。

事業を通じたCSR

  • KKR+A(健康・環境・リサイクル+アメニティ)を中心とした、地球環境・社会に貢献し、人々の暮らしや気持ちを豊かにする商品を提供する。
  • グローバル戦略を推進し、当社の製品が多くの人々にご使用いただくこと、KKR+Aを世界各地に広げていくことを目指す。

経営の土台となるCSR

  • 公正で透明性の高いガバナンス体制を確立する
  • コンプライアンス(法令遵守)を徹底し、高い倫理観をもって企業活動を行う。
  • 従業員の働きやすさ・多様性に配慮するとともに、価値ある仕事を通じて成長することを支援する。

 私たちはCSR活動方針に基づき、以下の通り価値を提供していくことで、ステークホルダー(利害関係人)の皆様との良好な関係を構築するとともに、地球環境に寄与し次世代への責任を果たしてまいります。

主なステークホルダー

  • お客様
     お客様の声に真摯に向き合い誠実な対応を心掛けます。お客様とともに快適な空間を作り上げることを私たちの喜びとし、信頼を得ることを目指します。また、品質向上の取り組みを推進してまいります。
  • お取引先様
     お取引先様との関係を大切にし、共にお客様への対応力の向上を目指していきます。価格・品質・納期など合理的な基準によって選定を行い、公正で対等な取引に努めます。
  • 株主・投資家の皆様
     適正な利益の確保により、株主・投資家の皆様へ還元することを目指してまいります。IR活動により、積極的な情報開示を進めてまいります。
  • 地域社会の皆様
     各国、また地域社会との交流を深め、文化・歴史を理解するとともに、社会貢献活動を行ってまいります。
  • 従業員
     従業員一人ひとりの人格や個性を尊重し、働きやすい職場環境を整備してまいります。また、能力を最大限に発揮し、課題を解決していこうという従業員の想いに応えてまいります。

地球環境

 地球環境の維持と改善の一助となる魅力的な環境商品・技術を生み出すことに力を注ぎます。また、事業活動を通じ環境負荷低減活動(省エネルギー、省資源、廃棄物削減など)に努めてまいります。