住江織物株式会社 代表取締役社長 吉川一三

 
インテリアに対するお客様のニーズはますます多様化・ 高品質化し、コストパフォーマンスの高い商品が求められています。1883年(明治16年)の創業以来、130年以上の歴史のなかで、常に技術の向上を図り、徹底した品質管理のもと、より良い商品を追求してまいりました。  マーケットインの視点で商品開発を進め、今後も環境にやさしく機能性に優れた商品をみなさまへお届けしてまいります。

 また、自動車・鉄道車両内装材事業では、カーペットからシート表皮材まで内装材全般を供給できる強みを活かし、車内のトータルコーディネイトによる企画提案力を存分に発揮し、高機能で軽量な商品を積極的に開発してまいります。また、製造・販売拠点のグローバル化を推進し、お客様のニーズに迅速に応えられる世界最適供給体制の構築を図ってまいります。

 当社の両輪であるインテリア事業と自動車・鉄道車両内装事業を基軸に、住江織物グループが全社一丸となって、収益体質の強化とグローバルシェアの拡大を目指してまいります。